2010年11月28日

魂の継承(湘南0-4C大阪)

SN3D02040002.jpgまたしても、去り行く者に何も捧げられませんでした。

田村雄三のベルマーレ一筋に駆け抜けた6年間、その締めくくりにはあまりにもふさわしくない無様な戦いに、試合終了直後には言葉も出ず。
雄三、本当にごめん。文字通りその身を賭して勝ち取ってくれたものを、守り切ることができなくて。最後にピッチに立つこともままならないまま、ただベンチから腰抜けどもを見つめさせることになってしまって。
ただ、誰もが口にしているように、ベルマーレはこれからも続きます。もしできることなら、これからも雄三と一緒に戦っていけるように。いつの日か、彼が選手としてもたらしてくれた以上の歓喜を、一緒に手に入れられるように。

スパイクを脱いでも、君は変わらず僕らの闘将であり、ファミリーであり続けてくれると信じてる。
お疲れ様、雄三。きっとまた笑って会おう。
posted by ネリ・マクミン@8ゲ at 16:18| Comment(0) | ベルマーレ-観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

湘南やるじゃねえか(湘南0-1名古屋)

SN3D01960001.jpg連敗は止められませんでした。
ホームで優勝も決められるおまけつき。
ただ、吹っ切れたベルマーレは贔屓目抜きに強かった。本当に最後のワンプレーまで、全力を振り絞れた。
この戦いが最初からできていれば、みたいな仮定は無意味だと思います。それができなかったからこその出戻り。力が足りなかった、その現実を受け入れて進まないといけないのは言わずもがなですが、行くべき道は何となく見えたんじゃないかなと。
こんな風に、強くなっていこう。財布の関係で大阪に行けないのは断腸の思いですが、現地に赴かれる方はどうか頼みます。継続を。今はそれが全てだと思います。
そして来週には、ついにデビューとなる大型ビジョンに歓喜を映し出してやりたいですねホルホル。
posted by ネリ・マクミン@8ゲ at 16:43| Comment(0) | ベルマーレ-観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

おお しょうなんよ(中略)なさけない! (清水5-0湘南)

SN3D01830001.jpgJ2再降格が決まってしまいました。

後がない一戦。前半は開始早々から気迫の溢れるプレーを連発、格上相手に堂々と渡り合っていたものの、最後の最後で決められて折り返し。後半はもはや見飽きたヘタレぶり全開で、パスは合わない、ゴール前なのにシュートも打たない……思い出すのもうんざりです。
終盤はもう手も足も出ないほど縮こまってしまったベルマーレイレブン。瀬戸際の試合でこれって、あんまりです。

まあ戦う姿勢が見られないのはひとえに現レギュラー陣の問題ではありますが、チーム全体として運がなかったのも事実。相次ぐレギュラークラスの負傷、離脱……ただでも史上最悪のJ2リーグを終えて間もない状況下、満身創痍で、気持ちだけでどうにかなるものではなかった。
振り返ると、まあ今さら言うことでもないかもしれませんが、あまりにJ2暮らしが長すぎたんだと思います。「昇格」が悲願として大きく膨らみすぎて、それを超えるモチベーションが持てなかった。チームにしても我々サポーターにしても、今年はそういう部分があったんじゃないでしょうか。
ともかくも、たった1年ではあったけどJ1を、トップレベルの戦いを体験できたのは大きなプラスになるはずです。辿り着く場所から、また戻ってくる場所に。それをまた思い出せるように、身体の隅々で覚えた上で、一時の別れを迎えられるように。残り4試合、1秒たりとも無駄にはできません。
もう失うものなど何もない、吹っ切れなきゃ損です。
今日も片鱗は見せた、堂々たる戦いぶりをもう一度。そのために、ベルマーレに関わるすべての人が一丸となるべき次節はまたすぐやってきます。
どうか、精一杯を精一杯で鼓舞できる90分を。
posted by ネリ・マクミン@8ゲ at 19:21| Comment(0) | ベルマーレ-観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。