2010年08月07日

熱帯性低気圧(大宮3-0湘南)

SN3D02030001.jpgライバル(何のかは察してください)にちょっとありえないレベルの完敗。国内最悪レベルの、蒸して身体にまとわりつくような熱気に苛まれつつ最後まで声とアクションで後押ししたつもりでしたが、選手たちが全員一丸となって戦ってくれたかというと、うーん。
暑さでボケてる部分、迷う部分、相手に気圧される部分。色々ありつつ、自分にできることをやりきろうという姿勢を見せてくれた選手が何人いたか。
淡々とボール運ぶだけじゃ何試合やっても勝てないっすよ。
まずは悲痛なぐらいに戦う姿勢を見せてほしい。そしてそんな状況を楽しめる余裕が出てきたなら、またグンと上向くはず。
今は楽しめる余裕はないとしても、また一緒に笑えるように。
去年の苦しみと、その先の喜び。両方を思い出して、イチからやり直しましょう。まずは神戸、久々の旧友との再開とか、牛うめぇ(きっとうまかろう)とか楽しみは尽きませんが、願わくば、一日のしめくくりには最上の笑顔を。
ベルマーレの真価、しかと見届けてまいります。
posted by ネリ・マクミン@8ゲ at 21:14| Comment(0) | ベルマーレ-観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。