2010年08月21日

走れぐず共(湘南1-4浦和)

SN3D02460001.jpg七夕ユニ封印嘆願署名とかやり隊

連戦の締めくくりは惨敗。相手の狡猾さに対応しようがなかった部分もあったとはいえ、もうちょっと何とかならなかったものか。
4点差の時点で戦意を失わず、前を向き続けていられた選手は何人いたか。
現実の厳しさを思い知らされている昨今ですが、もがいて足掻いていかないと抜けられるもんも抜けられないじゃないか。
さしたるストロングポイントのない我々だけに、走力でぐらい上回らないと勝負にもならないっすよ。
次節から次々節まで、リーグ戦に限って言えば2週間のブランクがあります。後先考えずにやり抜けるか。プライドは見せられるか。
まずは見届けてきたいと思います。もちろんサポートも全力で。
posted by ネリ・マクミン@8ゲ at 22:12| Comment(0) | ベルマーレ-観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。