2010年09月18日

同じ阿呆なら(湘南1-6川崎)

SN3D010700020001.jpg言葉が見つからない惨敗。ジョージにしてもねえよというレフェリングではありましたが、それを差し引いたところで1-6が2-4(PK見逃し直後のカウンター分もなしにしてな)になったのが関の山。
途中で足が止まる、個人技で仕掛けられると腰が引ける……一人前に戦う姿勢が見られないヘタレの何と多いことか。
玉砕覚悟でいいから、踊らされるだけでもいいから、せめて全力でやりきってくれよ。
深刻です。打ち砕くために何から手をつけていいやら。
……などと偉そうなことを言いつつ、腰や懐や論文のため次節は再開後初(!)のリーグ欠席になる可能性が高めですが、どうかいい土産話を聞かせてください。
まだまだ切れずにやり抜きましょう。どういう形であれ、明るい未来に繋がるように。
posted by ネリ・マクミン@8ゲ at 22:08| Comment(0) | ベルマーレ-観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。