2010年11月06日

大波 待ちぼうけ(湘南1-4横浜)

SN3D01600001.jpg色々あって1か月ぶりの参戦でした。
前半で大勢は決した感がありましたが。
チーム状況を象徴するようだったのが、前半に自陣ゴール前で相手のパスミスを収められず奪い返されたシーン。
あれはいかんでしょう。いつでも攻めの姿勢を貫いていかないと。あそこはキタコレとばかりにカウンターに入らないと。個人批判とか腹いせみたいで何なんですけど、一番しっかりしてなきゃいけないはずのベテランがあんな調子じゃなあ。
ちょっと前に相方(同人的な意味)と話してたんすけど、もうここから逆転で残留できたら「何で!?」って話になるレベルですよね。
まあ似たような感じに夢も希望も持てなかった日本代表が某茸(そういや腹立たしいことに今日はご活躍でしたね)を見限ってから持ち直してまさかの躍進を遂げた、あんなプチ奇跡はウチには起こらないだろうか。
本心から全員がファミリーであり仲間だと思ってるけど、この状況下で前半から早々に切れちゃうような人たちは少し頭を冷やした方がいいかもしれませんよ。
というかこんな調子じゃ、ねんがんの大型ビジョンが泣きますぜ。
中3日、やれることは限られるだろうけど、せめて精一杯を見せてください。まずはそこから、未来に繋がる何かを。
posted by ネリ・マクミン@8ゲ at 16:40| Comment(0) | ベルマーレ-観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。