2010年11月14日

おお しょうなんよ(中略)なさけない! (清水5-0湘南)

SN3D01830001.jpgJ2再降格が決まってしまいました。

後がない一戦。前半は開始早々から気迫の溢れるプレーを連発、格上相手に堂々と渡り合っていたものの、最後の最後で決められて折り返し。後半はもはや見飽きたヘタレぶり全開で、パスは合わない、ゴール前なのにシュートも打たない……思い出すのもうんざりです。
終盤はもう手も足も出ないほど縮こまってしまったベルマーレイレブン。瀬戸際の試合でこれって、あんまりです。

まあ戦う姿勢が見られないのはひとえに現レギュラー陣の問題ではありますが、チーム全体として運がなかったのも事実。相次ぐレギュラークラスの負傷、離脱……ただでも史上最悪のJ2リーグを終えて間もない状況下、満身創痍で、気持ちだけでどうにかなるものではなかった。
振り返ると、まあ今さら言うことでもないかもしれませんが、あまりにJ2暮らしが長すぎたんだと思います。「昇格」が悲願として大きく膨らみすぎて、それを超えるモチベーションが持てなかった。チームにしても我々サポーターにしても、今年はそういう部分があったんじゃないでしょうか。
ともかくも、たった1年ではあったけどJ1を、トップレベルの戦いを体験できたのは大きなプラスになるはずです。辿り着く場所から、また戻ってくる場所に。それをまた思い出せるように、身体の隅々で覚えた上で、一時の別れを迎えられるように。残り4試合、1秒たりとも無駄にはできません。
もう失うものなど何もない、吹っ切れなきゃ損です。
今日も片鱗は見せた、堂々たる戦いぶりをもう一度。そのために、ベルマーレに関わるすべての人が一丸となるべき次節はまたすぐやってきます。
どうか、精一杯を精一杯で鼓舞できる90分を。
posted by ネリ・マクミン@8ゲ at 19:21| Comment(0) | ベルマーレ-観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。