2013年04月21日

約1000日ぶりのJ1勝利に寄せて(湘南2-1大分)

勝 っ た ど ー ー !

何はともあれ、今季初勝利です。良かった良かった。
まあ今節は仕事の関係で行ってないんですが、そこはともかく。。

黒星スタートとなった3年ぶりのJ1は、やっぱり厳しい場所でした。
J2では回っていたパスがカットされる。決まっていたシュートが止められる。一方、相手のチャンスはそうそう外してくれない。すべてのスピードが速い。予想はしていたことですが、レベルの高さに圧倒されること多々でした。
開幕戦(4-2●)、清水戦(△1-1)、浦和戦(2-0●)と、個人戦績だけ見てもわりとボロボロだったりします。チームとしてもここまで得られた勝ち点だけで言えば、あのアレでナニだった3年前と大差なく、現在順位も降格圏。
でも、あのときとは決定的に違うものが、今のベルマーレにはあります。

2010年は、文字通り満身創痍でした。結果を重視してベテラン中心で臨み、主力が抜けては下降していくチーム。振り返ってみると、後半は悲壮感しかなかったようにすら思えます。
翻って昨季。他所からも「見ていて面白い」と絶賛された、オンリーワンのひた走るサッカー。愚直にそれを貫いた結果が、3度目のトップディビジョン昇格だったはずです。その原点を忘れずに、継続していく。日々学んでいく。それはきっと、この若いチームを大いに化けさせる。そんな可能性に賭けることが唯一にして最善の道だと思いますし、そう信じたいと思わせてくれるひたむきさが、今シーズンのベルマーレには確かにあるのです。

3年前は、アウェーもあちこち足を伸ばしてリーグ戦26試合に参戦しました。その結果、勝ち星はわずか3。それはリーグ戦でチームが記録したすべてでもありました。達成感なんて、何もありませんでした。
あの年とは比較にならないほど、たくさん勝たないと仕方ない。たくさん踊らないといけない。ホームで最初の勝利のダンス、その場面に自分がいないのは悔しかったけど、やっぱりそれ以上に嬉しかった。
目下仕事が忙しくて、当分はたまにしか行けなくなりそうなんですが、それだけ悔しがらせてください。それでもって、たまには一緒に踊らせてください。

さあ、巻き返し。まだまだ、こっからです。
posted by ネリ・マクミン@8ゲ at 01:27| Comment(0) | ベルマーレ-よもやま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。