2010年08月01日

イヤンのバカ(湘南3-6清水)

SN3D01980001.jpgまさかの今季(ここまでで)最多得点、そして最多失点。
ブービー対2位、意地のぶつかり合いになるはずだった一戦を馬鹿試合にしてしまったのは何だったのか。ビビっている場合じゃないだろうお前ら。
死ぬ気で上がった以上、死ぬ気でやらないと元の木阿弥ですよ。
関東の熱帯で我が軍の本気を見せてやるのだ。

今日はもう、試合関連の写真撮るのも忘れるレベルだったので、代わりにベルQ&Mの笑顔で癒されてくだしあ。右後方に何か落ちてるのは慈悲の心で見なかったことにしてやってね。


posted by ネリ・マクミン@8ゲ at 21:44| Comment(0) | ベルマーレ-観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月31日

今度こそ、下克上(名古屋2-1湘南)

またしても上位に勝てず。
決して歯が立たない相手ではなかったと思います。むしろ開幕当初のマリノス戦とかのように、為す術がない、どうやって止めればいいのかわからない、攻め手がない……そんな状況に比べれば、見違えるほどにいいチームになっているはずです。
ただ、相手が優勝争いの渦中にいること、日本代表を擁していること。そういう事実に萎縮して、持てる力を発揮しきれなかったのは、悔しい以前にもったいない感があります。
そして次も上位が相手。でも、だからといって、やるべきことは変わらないはずなんです。
坂本っちゃんが開幕前に言っていたように、他所よりも加速度的な成長ができなければ残留はない。だからこそ、そろそろ成長の跡を見せつけたいところです。
自信を持って、堂々と、やり抜きましょう。
SN3D01940001.jpg
posted by ネリ・マクミン@8ゲ at 00:44| Comment(0) | ベルマーレ-観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

蒸し風呂から見た風景(湘南1-3東京)

これまた久々のホームは見事に完敗。
ただ、前半の終わりに立て続けに失点するまでは互角以上に渡り合えていたと思います。
経験の差か、DFをスルッとかわせるような個人技の差か。相手が一枚上手だったのは間違いありませんが、チャンスを決めきれずに先に焦れてしまったあたり、コントロールできていれば違った結果もあったと思います。
後半の3失点目のミスはいただけない感じですが、兎も角も最後の最後まで攻める姿勢を貫いたチーム。光明は見えています。
今節は密度と熱気もあって皆が汗だくでしたが、暑さにやられてる場合じゃない。平日アウェーの厳しい状況でこそ、全力の後押しを。限界を超えてなお果敢に挑む戦いを。
大物食い、そろそろやってやりましょう。それは奇跡ではなく、人の力で成すことのできるはずのことです。

image/2010-07-26T00:41:591
posted by ネリ・マクミン@8ゲ at 01:00| Comment(0) | ベルマーレ-観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。